<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「Me Light -改訂版-」 終了

f0113001_13295418.jpg

photo by takayoshi susaki

好評ののち、2作品上演無事終了いたしました。
ご来場頂きました皆様ありがとうございました。
井手はこの後1月23日に京都UrBANGUILD、3月17日から21日半蔵門・新相良ビルにてグループ展を行います。
夏にはBankART カフェライブシリーズにてパフォーマンスを予定しています。
以上イベントの詳細はこちらのページでも紹介していきます。

今後ともBLANKS!!/井手実を、よろしくお願いいたします。


Copyright (c) 2007 BLANKS!!/Minoru Ide All Rights Reserved. 本サイト内に使用されている写真、文章等の無断転載を禁じます。
[PR]
by blanks_minoru-ide | 2007-01-20 16:45 | 告知

微睡、霧、seasON off 終了しました。次回は19日井手実パフォーマンス

先日1月6日、BLANKS!!の初作品、「微睡、霧、seasON off」が終了しました。
ご覧頂いた皆様、ありがとうございました。
今回のことを糧に、日々精進してまいります。

さて次回は井手実パフォーマンス「Me Light -改訂版-」を同会場にて上演いたします。
f0113001_10524425.jpg
写真:Takayoshi Susaki

Me Light

今までの/これからの一瞬一瞬の時間を大事にするために、僕は生きて、何かを表現するでしょう。
一日一日を越えてゆこうとするでしょう。
日々を超えるために、自分の足跡、これから歩み増え続ける、数センチ先の道筋が輝かしいものでありたいと思います。
僕がこれから踏み出したい一歩は、そんな一歩なんだ。

「Me Light」とは、2006年4月“ST-スポット”で初演されたパフォーマンス作品です。
今回の「Me Light -改訂版-」ではよりミニマルに、音楽は初演のHANSHAZAIドラム:木村千秋のみに絞り、照明は初演時と同じく、しもだめぐみをフィーチャーして、「見えないものの臨界点」を再度テーマとして掲げ、制作に入っています。
井手の日常的にしている仕事からインスパイアされ、生み出されたMe Light。この作品をきっかけに、井手は「見えないものの臨界点」を制作テーマの一つと位置づけるあしがかりとなりました。この作品は、2006年ST-スポット提携公演が初演となり、改訂版としては今回が最初の上演となります。内容はそのほとんどを改訂しての再制作となります。

Me Light 未来
タイトルの由来=DJ KRASH によるアルバム「MiLiGHT」よりタイトルのアイデアを頂きました。
痕跡と対峙し、希望を見いだす試み
暴く 覗く 観る 聴く 感じる 目撃する 見られる 視線の交感

「Me Light」 ミクストメディア・パフォーマンス
期間:1月19日(金)
演出・美術・出演:井手実 音楽・出演:木村千秋 照明:しもだめぐみ 美術オペレーション:檜垣武史


○会場=神楽坂die pratze ○住所=〒162-0812新宿区西五軒町2-12 ○時間=19:00開場 19:30開演
○前売・当日=¥2,300- (学生=¥1,800-要学生証)
○通し券=¥5,800-(学生=¥4,800-要学生証) 〜 1演目に付き1回有効、die pratzeのみで発売。
*通し券を御買い求めのお客さまは、「オーディエンス賞」投票の権利があります。
ご注意:当日大変込み合う可能性が高く、場合により入場制限されることも考えられます。ご来場の際はお時間に余裕を持ってご来場ください。

○作品に関するお問い合わせ・ご予約:BLANKS!!/井手実
E-mail:spectrum_birdwatching[at]yahoo.co.jp  Tel:090-6114-5298(9:00〜17:00) Fax:0466-87-1439(24H)
○会場/ダンスがみたい!についてのお問い合わせ:神楽坂 die pratze
E-Mail:kagurara2000[at]ybb.ne.jp Tel:03-3235-7990(火曜を除く 12:30〜17:30)

Copyright (c) 2007 BLANKS!!/Minoru Ide All Rights Reserved. 本サイト内に使用されている写真、文章等の無断転載を禁じます。
[PR]
by blanks_minoru-ide | 2007-01-08 12:47 | 告知

京都でパフォーマンスを行ってきます。

f0113001_1153463.jpg
2007年1月23日(Tue)京都UrBANGUILDにてパフォーマンスを行ってきます。
BLANKS!!に出演する竹部育美さん、秋にBankART NYK Studioでともにパフォーマンスを行った村田峰紀君と行って来ます。迎え撃つは関西方面で活発活動中のカルコ。
それぞれのソロパフォーマンス。
私はどうしょうかなあと、思案中です。
詳しくはこちらまで。

関西にお立ち寄りの方、是非遊びに来てください。

Copyright (c) 2007 BLANKS!!/Minoru Ide All Rights Reserved. 本サイト内に使用されている写真、文章等の無断転載を禁じます。
[PR]
by blanks_minoru-ide | 2007-01-03 10:57 | 告知

もうすぐです


f0113001_22243958.jpg
f0113001_22282375.jpg

いつも僕のチラシに関わってくれている後藤奈穂さんのデザインです。




「微睡、霧、seasON off」 BLANKS!!
f0113001_0575241.jpg
“BLANKS!!“とは、井手を中心とした様々なバックボーンを持つ出演者と共に活動する不定形ソロパフォーマンスユニットです。
ユニット名の意味は「BLANK=空白」、空白に潜むノイズ、声にならない声を叫んだときのような音を文字化し、複数形化し、さらに感嘆符を足して、まるでロックバンドのような、それをユニット名にしました。
今回、“BLANKS!!”は、サイトウカオリ、竹部育美、檜垣武史の個性豊かな3名の出演者と共に制作しております。


f0113001_058169.jpg「まばたきの数だけ、始まり/終わりが連続する。始まりと終わりの間で、祈るように目を閉じる・・・。」
毎日毎日、彼らは眠い身体を起こし、生理的に食事もし、排泄もし、性活動も適度に行い、そして眠る——至極まっとうに生を謳歌しようとしていた。彼らは自らの生活を特別疑うこともないし、ましてや劇的な変化も求めてはいない。

自分のしたいようにする。
わがままであるかもしれない。独りよがりであるかもしれない。
自分に向かうために世界と対峙する。
自分は世界ではないことを知っているし、世界は自分でないことも当然知っている。



f0113001_0581178.jpg「今ではないどこかへ」
この言葉はポジティブに捉えるのと、現状からの逃避のための言葉とも捉えられる。
ただし彼らは別段どちらがどうということではなく、どちらの選択をしても、それを愛していた。
変わらず毎日は訪れ、変わらず1日1日は死んで行っている。そして毎瞬間、生まれ/死んでいっている。
そのはざまで、ささやかに、何を願うのか。




Me Light−改訂版−
f0113001_1214714.jpg
このイベントに同時参加する井手実「Me Light」もあわせてよろしくお願いします。「Me Light -改訂版-」ではよりミニマルに、音楽は初演のHANSHAZAIドラム:木村千秋のみに絞り、照明は初演時と同じく、しもだめぐみをフィーチャーして、「見えないものの臨界点」を再度テーマとして掲げ、制作に入っています。

f0113001_12216.jpg井手の日常的にしている仕事からインスパイアされ、生み出されたMe Light。この作品をきっかけに、井手は「見えないものの臨界点」を制作テーマの一つと位置づけるあしがかりとなりました。この作品は、2006年ST-スポット提携公演が初演となり、改訂版としては今回が最初の上演となります。内容はそのほとんどを改訂しての再制作となりました。

Me Light 未来
タイトルの由来=DJ KRASH によるアルバム「MiLiGHT」よりタイトルのアイデアを頂きました。
見えないものを肯定し、希望を見いだす試み
暴く 覗く 観る 聴く 感じる 目撃する 見られる 視線の交感

f0113001_116117.jpg

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ダンスがみたい! 新人シリーズ5参加作品。
「微睡、霧、seasON off」
開催:1月6日(土)
出演:サイトウカオリ・竹部育美・檜垣武史 衣装:山下陽光 演出・振付:井手実


「Me Light」 ミクストメディア・パフォーマンス
期間:1月19日(金)
演出・美術・出演:井手実 音楽・出演:木村千秋 照明:しもだめぐみ 美術オペレーション:檜垣武史


○会場=神楽坂die pratze ○住所=〒162-0812新宿区西五軒町2-12 ○時間=19:00開場 19:30開演
○前売・当日=¥2,300- (学生=¥1,800-要学生証)
○通し券=¥5,800-(学生=¥4,800-要学生証) 〜 1演目に付き1回有効、die pratzeのみで発売。
*通し券を御買い求めのお客さまは、「オーディエンス賞」投票の権利があります。
ご注意:当日大変込み合う可能性が高く、場合により入場制限されることも考えられます。ご来場の際はお時間に余裕を持ってご来場ください。

○作品に関するお問い合わせ・ご予約:BLANKS!!/井手実
E-mail:spectrum_birdwatching[at]yahoo.co.jp  Tel:090-6114-5298(9:00〜17:00) Fax:0466-87-1439
○会場/ダンスがみたい!についてのお問い合わせ:神楽坂 die pratze
Tel:03-3235-7990(火曜を除く 12:30〜17:30) 
HP:http://www.geocities.jp/azabubu/  E-Mail:kagurara2000[at]ybb.ne.jp

Copyright (c) 2007 BLANKS!!/Minoru Ide All Rights Reserved. 本サイト内に使用されている写真、文章等の無断転載を禁じます。
[PR]
by blanks_minoru-ide | 2007-01-01 22:35 | 告知

出演者紹介

 サイトウカオリ
 95'より踊り始める。大駱駝艦無尽塾、アスベスト館を経て、
 99'より舞踏舎天鶏に所属。以後国内外のすべての公演に出演。
 他にミュージシャンや写真家などとのコラボレーションにも意欲的に取り組んでいる。f0113001_11158.jpg


 竹部育美
 音が好き。踊りは海。
 こんなことを考えながら地球がもう3650回転しようとしています。
 変わっていく景色。変わらない瞬間。
f0113001_1011849.jpg

 檜垣武史
 コトラニトラ゛主宰
 躯を媒介に現れた様々な事象、行為を作品化する。
  「cotora_nitora」は「強烈な光源」の意味。f0113001_1945563.jpg


 木村千秋
 “ミッシング箱庭”“いろり”などで音楽をやっています。
f0113001_1185727.jpg

 井手実
21歳、舞踏に出会う。日常生活で感じる違和感を再度体内に取り込み空間と身体の表現可能性を探っている。蛍光灯の放電発光/暗転を利用したインスタレーション、個人の持つテリトリー・コミュニケーションスペースをテーマにしたパフォーマンスとビデオの連作、大量生産・大量消費に対しての「感性のリサイクル」、等現代社会にスポットをあてた作品を多数発表。彫刻とパフォーマンスを往来し、ミニマルな物質とアナログなライブアートのミッシングリンクした関係性が高い評価を得る。自身の活動とは別に、これまでに“金魚(鈴木ユキオ)” “SAL VANILLA” “渋さ知らズ・オーケストラ”などのダンス/パフォーマンス・カンパニーやミュージシャンと共に美術、パフォーマーとして国内外のフェスティヴァルに参加。f0113001_1185459.jpg

























Copyright (c) 2007 BLANKS!!/Minoru Ide All Rights Reserved. 本サイト内に使用されている写真、文章等の無断転載を禁じます。
[PR]
by blanks_minoru-ide | 2007-01-01 11:04 | 紹介